FAQエクスプレス トップ > ゆたかCFDFAQトップ > 質問と回答

[重要]ゆたかCFD(くりっく株365)の税制上のメリットについて教えてください。

ゆたかCFD(くりっく株365)の税制上のメリットについて教えてください。

「ゆたかCFD(くりっく株365)」の税制上のメリットとしては、以下のものがあります。

 屬罎燭CFD(くりっく株365)」の税率は一律20%となります。取引所取引である「ゆたかCFD」で発生した利益は、先物取引に係る雑所得として申告分離課税の対象になります。
※平成24年以降、店頭CFDも同様に申告分離課税の対象となっています。
※平成25年以降の税率は、所得税が15%、復興特別所得税が所得税額×2.1%、地方税が5%となります。復興特別所得税は、平成25年から平成49年まで(25年間)の各年分の所得税の額に2.1%を乗じた金額(株価指数証拠金取引の利益に対しては、0.315%)が、追加的に課税されるものです。

日経平均先物取引や東証株価指数先物取引、Yutaka24や商品先物取引等と損益通算していただくことができます。
※平成24年以降、店頭CFDも同様に損益通算の対象となっています。

繰越控除をしていただけます。「ゆたかCFD」取引で発生した損失のうち、その年に控除しきれない金額については、確定申告をしていただくことにより、翌年以後最大3年にわたって損失を繰越すことができます。
※平成24年以降、店頭CFDも同様に繰越控除の対象となっています。

ゆたかCFD(くりっく株365)に関する税制の詳細については、下記リンク先をご覧ください。
税金について

カテゴリ: 税金について

関連FAQ

ページの先頭へ戻る